ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

メダルを捧げる、できることから少しずつ

今日で仕事納めです。今月・今週は、本当に多忙でした。昨日・今日と私の机周りの整理整頓をしたのですが、ゴミ袋6つ分の不要な資料が出ました。必要の無い資料と共に、必要なのに、まだ、まとめていない資料の整理に二日間も要したのですが、今ではすっきりとした気分です。睡眠時間4時間程度が二週間程度続きましたが、お陰様で乗り越えることができました。

まずは、私の拙いサイトを常に見守っていただいている皆様に御礼申し上げると共に、皆様の来年のご発展をお祈り申し上げます。

(今年、これが最後のエントリでは無いと予定しています。念のため。)

昨年も、この時期にファイナンスを実行したのですが、同様に今年も年末ぎりぎりにファイナンスを終えることができました。今は、かなりの放心状態、そして僅かばかりの満足感に浸りながら、この文章を書いています。

本来ならば、あと数日を残した今年に対し、私なりのブログスタイルでエントリすべきところですが、少し、違った角度で、皆様にも挑戦いただきたいサイトをご紹介いたします。

まずは、「こちらのサイト」へ。「オリジナルのメダル」ができます。

各種画像が出てきますが、そこで好きなものを選択してください。

(私は、とりあえず「Bart」を。「Marilyn」でも、かなりうまく表現されますが、「M?nz-Luder」は、あまりオススメできません。)

少し下にスクロールすると、「Wert」という記入欄(デフォルトでは「49 cent」)があります。こちらは貨幣としての設定なので金額を指定するのですが、好きな数字でも文字でも良いようです。

(私はとりあえず、「Thank You」と入力。文字制限があるようなのでご注意下さい。)

そして、「Text」という記入欄に文字を入力してください。

(私は「AIICHIRO'S WEBLOG」と入力。)

最後に「Material」・「Qualit?t」とありますので、どれでもお好きなものを。

(私はGoldとPPを選択しました。いろいろと試行錯誤して下さい。)

そして、下のボタンをクリックすれば、オリジナルのメダルが完了です。

年の瀬に、皆様、いろいろな文字やタイプで、是非とも挑戦下さい。英文が不明な方は各種翻訳サイトをご利用下さい。必要であれば私にご一報を。

精神的につらい事件、そして今、この瞬間に発生しているかもしれない悲しい事件、また、まだまだ尾を引いている自然災害の傷跡。考えればきりがなく、かつ今、私がどうすることもできないのが現状です。

黄金色に輝くメダルを自分なりにつくり、マイナスの考えではなくもっとプラスの方向で、「世界中の悲しい思いを持っておられる方々や、自然災害の爪あとに対して、まだ戦っている方々へ、自らが考えたメダルをささげる」という考え方も否定できないのではと私は考えます。

広告を非表示にする