ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

ある読者の方の緊急依頼、経過報告

現在、夜中の12時を過ぎておりますが、読者の方から追記の予告通り先ほど、御礼の文章が到着いたしました。

かなり個人情報等が含まれた内容となっておりますので、私なりに整理し、明日午前中までに整理し、記事をアップしたいと考えております。

様々なコメントを頂戴した方々に対して、読者の方にかわり、御礼申し上げますと共に、本来の目的は、表現は妥当か不明ですが、読者のご友人の方の闘病生活をできる限り、ご本人・ご家族共々、直近では心身ともに安定した状態になるよう努力すること、そして中長期的には、将来像が見える状態とすることではないかと私なりに推察しております。

本件につきましては、我々の社員も、当社顧客先の「あの樹木を撮影すれば」といった様々なアイデアをもらっています。

新潟の地震の際と比較するには、内容や状況が異なりますが、Weblogもこのようなツール・意見の集約の場として活かされることがあるのだなと改めて認識している次第です。

今しばらくお待ちいただき、本件については、次の記事を持ちまして基本的には終了としたいと考えております。

既に、ご相談いただいた読者の方は、本日一日中、写真撮影に奔走されていたようです。

最後になり、かつ重複になりますが、多くの皆様のアイデア・コメントを頂戴し、心より御礼申し上げます。

このような小さな積み重ねが世の中を一歩ずつ改善できればと思いつつ。

広告を非表示にする