ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

木村秋則氏「フジ」抽選応募受付終了のお知らせ

木村秋則氏の畑で
(今から15年以上前の1993年頃に木村氏のリンゴの幹切口に木村氏と共同開発した「樹木の味方」を塗布している26歳の私)

 本日、2009年2月3日に、当社が運営しております「自然栽培リンゴ農家:木村秋則さんのリンゴ・リンゴジュース公式通販サイト」にて、18時より抽選応募受付を開始致しました。

 木村氏が大きくメディア露出された2006年頃から、「自然栽培リンゴ農家:木村秋則さんのリンゴ・リンゴジュース公式通販サイト」を利用するにおいて、勤務時間中にインターネットを利用できない、祝日など自宅でなければインターネットを利用できないといった、皆様のご意見を多数、頂戴しております。
 これらのご意見をふまえ、2006年以降、お客様の除法漏洩等が無い、セキュリティが万全な現在の公式通販サイト設置致しました。
 換言すれば、木村氏がメディアに露出される前は、ネットでの販売でなく、電話やファックスでのご注文でも、年間を通じて、十分に対応できる注文量であったということです。
 今回の「フジ」の抽選応募期間においては、業務終了後、及び祝日のいずれのお客様もネットにアクセスできるように、本日2月10日(火曜)午後18時から翌11日(水曜・祝日)午前10時と設定させていただきました。

 最初の品種である「津軽」は、「2008年9月24日午前10時に抽選受付を開始、同日夜18時の応募受付時間にて終了」となりました。
 また、「ジョナゴールド」は、「2008年10月19日(日曜)午後18時から翌20日(月曜)午前11時」と設定し、日曜夜を開始時間として、ご応募 いただく形をとりましたが、結果として、10月20日深夜0時30分過ぎに500名様の応募を受け付けたため抽選応募受付を終了致しました。
 「王林」については、「2008年12月16日10時より抽選受付を開始、同日12時25分過ぎに500名様の応募を受け付けたため受付を終了」致しました。

 このように、「王林」では、2時間半という短時間ではありますが、「津軽」については、最長の8時間での抽選応募の時間を、皆様にご提供することができました。

 しかしながら、今回の「フジ」におきましては、当社の想定を超えた開始約25分で500名様の応募者総数を超え、自動的に受付終了となりました。

 木村氏の公式通販サイトの運営統括責任者として、まずは、開始早々での終了となった点、そして、祝日などご自宅でなければインターネットを利用できない 皆様へ、ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げますと共に、何卒、この点につきましてご容赦いただきたくお願い申し上げます。

 当社の想定不足もございますが、「木村秋則氏のリンゴを欲しい」という方と、実際に「当社のネットで確保している販売数量、及び木村氏が十数年来、懇意 にされているお得意様の方々の皆様にお渡しできるリンゴの数」が、完全に乖離している状況下にあると考えております。木村氏のリンゴを欲しい方の絶対数量 が、実際のリンゴの数を圧倒的に上回っているということです。

 私は、このブログのカテゴリの一つである「木村秋則氏:リンゴ・リンゴジュース」の過去のそれぞれのエントリで、「もう、木村氏に対してはそっとして欲しい」と常にお伝えしております。これらの私の考えについて、コメント欄での異論・反論、あるいは直接、私宛に皆様からのお考えをメールでいただいております。

 当社の本業は「緑化・環境」です。自然栽培・有機農産物販売は本業ではありません。
 ただ、残念ではありますが、「当社:サン・アクト株式会社」は、「木村氏を利用し、広告宣伝塔にしている」、「NHKなどのメディアに木村氏を売り込んだ」などといった、まったく事実に反したことが、様々なネット・ブログ上で書かれています。

 当社、私自身と木村氏の関係について、少しでも懐疑心がある方は、上述した「木村秋則氏:リンゴ・リンゴジュース」 のそれぞれのエントリをご覧いただければと存じます。木村氏がまったくの無名だった1993年11月の秋から数年間、木村氏の栽培に協力すべく、私が青森 に滞在していたことが始まりであり、インターネットが普及した2000年前後に、木村氏よりネット販売を委託されたことが、発端であることについてご理解 いただけると存じます。

 再度になりますが、今後もさらに、「木村氏のリンゴを欲しい方」が、「木村氏が生産できるリンゴの数量を確実に上回っていく」と私は考えます。
 メディアや書籍などで木村氏のリンゴを欲しいと思われる方を否定する立場に私はありません。また、いくら私一人が「もう、そっとして欲しい」と言ったところで現実的な変化は皆無でしょう。

 ただ、誰かが名付けた「奇跡のリンゴ」が、「奇跡」から「幻のリンゴ」に変化している、あるいは変化してしまっている点について、まもなく10年近くとなる木村氏のリンゴの販売を唯一、ネット上で続けている私としては思わざるを得ない状況にあります。
 しかし、この状況下は、私自身の力ではどうすることもできません。私自身も答え・解決策を見つけられません

 唯一、木村氏もそして木村氏のリンゴを欲しいと願っておられるお客様に対する一つの解決策が、「リンゴ」という食べ物を祝日や、業務時間終了頃といった 多様な時間帯において、抽選で受け付けし、そこから当選者を当社で決めることでした。しかしこの方法自体も、おかしな話だと思われませんでしょうか?
 少なくとも私自身は、極めて違和感のある販売方法と考えております。

 この点について、皆様はどのようにお考えでしょうか?

 私の力量が原因ですが、今までも、そしてこれからも、木村氏のリンゴの販売について、明確な「解」を見い出すに至っていません。「解」はこれからも見い出せないと私は考えています。

 以上、上述した背景をご理解いただくことをお願いしたいと同時に、最後になり、かつ再度になりますが、「フジ」の販売開始早々での終了、及び祝日しかインターネットを利用できない皆様へ、ご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。

 サン・アクト株式会社 代表取締役 小島愛一郎

木村秋則氏と私の関係に関する関連エントリ】

- 「自然栽培農家:木村秋則氏との出会い、そして今、思うこと
- 「木村秋則氏の「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」出演に思う
- 「木村秋則氏「フジ」2007年度抽選応募受付終了のお知らせと最後のお願い

※「ベンチャー企業社長ブログトップ10位へ
※「特選された起業家ブログ集トップ10位へ


【木村氏の関連書籍】

リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 46)
リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ) (日経プレミアシリーズ 46)
木村 秋則

プロフェッショナル  仕事の流儀 農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる [DVD]
プロフェッショナル 仕事の流儀 農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる [DVD]

自然栽培ひとすじに
自然栽培ひとすじに
木村 秋則

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
石川 拓治,NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

りんごのおじさん (おはなしのほん)
りんごのおじさん (おはなしのほん)
竹下 文子,鈴木 まもる
広告を非表示にする