ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

今年もよろしくお願いいたします

 ウェブサイトを補完する意味で、2004年4月25日に気軽に始めたこのサイトも、既に2年と8ヶ月程、続いています。現在、エントリー数は約650個、コメント数約2000個、トラックバック約950個という結果となっています。  多くの見知らぬ方のブックマークやRSSリーダーなどに登録いただいていると共に、我々がお世話になっている関係各位からも「ブログ、読んでるよ」という言葉を頂戴することも多々あります。  やはり「読んでいただいている」という目には見えなくとも、感じ取ることができることが、ここまで続けられた理由だと考えています。  昨年はエントリ数も減りました。本来の私のサイトの特徴である「大きな意味での環境」についても、書いていません。ただ、書くときは、推敲もせず、勢いだけで書くため、かなりの長文となります。内容はどうであれ、自分自身は納得して書いています。  この「自分自身は納得」という点と「読んでいただいている」という点に少し矛盾があるかもしれません。「読み手を意識せずに自分のために書く」ということになってしまっているということです。この矛盾を解決することが難しいところであると共にブログの面白さにも繋がっているのかもしれません。  いずれにせよ、これからも「長文」というスタイルだけは変えることができませんが、今年も一年間、何卒、よろしくお願いいたします。  立場や社会的地位、年齢など関係なく、時間は平等に与えられます。「平等に与えられる時間」という当たり前のことを、再認識し、毎日の時間をじっくりと大切に過ごしていきたいと考えています。  では最後に、少し早いですが「春」をご覧いただき、今年、最初のエントリを終えることとします。 私も参加している起業家ブログをクリック下さい
広告を非表示にする