ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

まもなく、復帰できると思います。

実は、先週土曜日から、風邪気味だったのですが、結局、症状が本格化してしまい、今週月・火曜と会社を休んでおりました。

今年の2月に「近況報告」というエントリで風邪を引いた旨の報告を書きましたが、2月以来の体調管理不備となってしまいました。2月の風邪は40度近い高熱と身体中が痛く、かつ長期間に渡ったのですが、今回はお蔭様でそれ程、ひどくなく、「くしゃみと鼻水」ばかりの状態です(少々、下品な内容ですがご容赦下さい)。

先週金曜日に大手商社の方と深夜まで会合し、帰宅後、最近では滅多に無い深夜のエントリを書き上げたことが、もしかすれば遠因かもしれません(もちろん大手商社の方には一切の責任はありません)。

土曜・日曜と寝ている間だけ、鼻が詰まった状況で、昼間は普通に生活していたのですが、「どうも怪しいなあ」と思いつつも、そのまま放置していたのが失敗の原因でした。2月の風邪も同様の状況でした。

結局、月曜・火曜とも会社を休まざるを得ず、本日、水曜日に復帰しました。まだ誰に聞いても「鼻声」だそうで、本格復帰ではありませんが、徐々に回復しつつあると体感しています。

自宅で仕事をしていたのですが、我々にとっても、そして私自身にとっても大切な方から月曜日にメールを頂戴し、本日30日にお会いすることとなりました。残念ながら、急遽、相手の方のご都合が悪くなり、キャンセルとなってしまいましたが。

また、同じ月曜日に、商工会議所のセンター長様から直接、明日12月1日の交流会に参加しないかというメールを頂戴し、こちらも毎年、参加させていただいており、「今年はもう参加しなくても良いかな」と思っていたのですが、センター長様からの直接メールで、「はい、参加します」と返信しました。

このように自宅で休みながらも、「30日には絶対、出社」、そして12月1日までには「鼻声を解消」という二つの大きな命題があり、月曜・火曜と休んだわけですが、現時点で「鼻声を解消」という目標が達成できるか微妙なところです。

いずれにせよ、この休んだ2日の間も、寒い空の下、そしてかなり遠隔地で樹木回復の現場作業をやってくれている社員に本当に感謝しています。ちょうど今、現場から戻ってきたようです。

また、妻にも感謝です。

本来ならば、weblogどころの状態では無いのですが、何となく、体調を崩した発端が「深夜のエントリ」にあるのかなと思い、エントリをアップすれば、明朝には「鼻声も解消されるのでは」という淡い期待を持ち、何とも不甲斐ない記事を書いてしまいました。論理的な文章にはほど遠い内容です。ご容赦下さい。

ちなみに一つ前の「深夜のエントリ」の内容自体は、私としては満足しています。ではこれにて。

広告を非表示にする