ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

情報源として、ご利用いただければ

過日、「環境省」からメールを頂戴しました。

私が副理事長を務め、事務局長を兼務している「NPO法人グリーン・エンバイロンメント」が、平成16年度版:環境NGO総覧(この中で、活動分野に「環境教育」が入っている団体すべてに環境省がメール)に記載されていることが理由です。

エコファミリー」(Copyright2005 環境省)という1月12日にサイトアップされたものです。

平成17年度に環境省が実施する「我が家の環境大臣事業」の試行版なのですが、なかなか優れものです。

「エコ」という言葉は私は嫌いなのですが、ある程度、自らのライフスタイルを見つめ直すことができる情報源として一度、来訪していただければと思います。

-------

次は、以前、ご紹介した「キッズgoo」(Copyright:(C) 2005NTT Resonant Inc. All Rights Reserved. )。色々と自分のブログが子供向けの検索サイトでは、どのように反映されるか試されたブロガーの方も多かったのですが、今回もチャレンジいただきたいサイトがあります。

それが皆様、良くご存知の「Google」です。実は英語の勉強になるということなのですが、これまた、ブログによって表示のされ方がまったく違います。

1)日本語Googleへ行って、その後、「Googleニュース」、さらに一番下の、USニュースをクリック。

2)そうすると、US版のGoogleニュースになって、すぐ横の「Web」をクリック。

3)すると、Google Japanになります。そこに自分のブログのURLアドレスを入力。

4)すると、自分のブログサイトが表示され、すぐ横の「Tlanslate this page」をクリック。

5)これで、自分のブログが英訳されます。

-------

どのように自分のブログが反映されるかはともかく、様々な翻訳サイトがあります。

私は、良く海外サイトも見に行くのですが、英文から日本語に翻訳というgoogleが持つ、本来の機能はあまり活用しません。(残念ながら翻訳の精度は高くありませんので)

しかし、やはり海外文献にはドイツ語やフランス語などもありますので、翻訳専用サイトで日本語に変換して、読むことはあります。

私が、今回、お知らせしたいことは、

自分のブログがどのように反映されるかではなく、

もしお子様がおられるご家庭で

ブログをされている方がおられれば、

何らかの形で、この翻訳機能を活用し、

少しでも英語に触れるきっかけになれば

と考えているからです。

是非とも、ご紹介した二つの情報源が、皆様のお役に立てればと思います。

広告を非表示にする