ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

さて、今年のクリスマスの作戦は

 今年もあと1週間余り。私も精神的に多忙な感があります。しかし精神的にも肉体的にも今、最も多忙な人が「サンタクロース」でしょう(と、我が家の子供たちは信じております)。  昨年の12月12日に「非常に悩む、クリスマスプレゼントの隠し場所」というエントリで、クリスマスプレゼントが「自転車2台」であり、いつもの「押入れ」に隠すわけにいかず、皆様にアイデアを募集したところ、多くの方に「アドバイス」を頂戴しました。あれからもう一年。月日が経つことの早さを思うと共に、昨年、いろいろとアドバイスを頂戴した皆様に改めて御礼申し上げます。ただ、お蔭様で今年は、隠す場所には困りません。  今年12月5日のエントリ「深夜のポスター大作戦」に下記のように書いています。
12月2日の土曜日。妻は午前中から用事で外出。私は子供たちと自宅近くの道路で軽くキャッチボールを。その後、妻から携帯へ連絡があり、昼を過ぎても帰ることができないため、昼食を作って欲しいとの依頼が。
 実は、この「妻は午前中から用事で外出」と書いた「用事」とは、クリスマスプレゼントを買いに行っていたことなのです。12月2日と言えば、話題のあの商品が一斉に発売された日。この日を前に多くの場所で抽選受付などが開始されていたわけですが、妻だけでなく、社員総出で多方面に渡る「Wii獲得大作戦」を事前に展開していました。 (こういう時だけは公私混同しても良いのではと考えております。他に社長という立場で公私混同できる場面はまったくありませんので、ご容赦下さい。) はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱) はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱) Wii Sports Wii Sports  結果として、社員の誰一人、抽選に当たらず、妻も当日、駄目だったのですが、偶然、二つも当たった方に、その場で巡り合い、一つをもらい、最終的に作戦は大成功という結果となりました。よって上述の引用のように、少し帰宅時間が長引き、寒空の中、一人奮闘してくれた妻は少々、風邪気味にもなってしまいました。改めて妻に感謝です。  毎年、子供たちは「サンタさんへのお願い」と題して、「こんなものが欲しいなぁ」という手紙を冷蔵庫に貼るのですが、今回は、かなり前から「Wii」にしようと妻は考えており(妻に言われるまで「Wii」が何か私は恥ずかしながら知りませんでした)、「サンタさんへのお手紙」は我が家では禁句としていました。「Wii」も子供たちは欲しいとは思っていると考えていますが、まさかクリスマスプレゼントになるとは恐らく予想していないからです。  今、私の会社の机の横に「Wii」が置かれています。自宅の私の部屋に置くなど、いつ見つかるかわからず、12月2日の作戦成功後、会社でずっと保管していました。そして、今日、持って帰るのを忘れぬよう、机の横に置いてあるというわけです。今晩、持って帰り、深夜になってから「押入れ」に隠し、翌朝の子供たちの喜ぶ顔を、今、このエントリを書きながら想像しています。 (もちろん、このエントリを子供たちに見せないことも忘れていません。)  25日から長男から三男までの小学生たちは冬休みとなります。親がいない間に、「Wii」を振り回してリモコンを壊さないで欲しいなと思いつつも、楽しく彼らは遊ぶでしょう。私も一度、体験したいと思っています。  もちろん「Wii」だけでなく四男・長女といったゲームをできない年齢の子供たちにも、妻は他にクリスマスプレゼントを用意しております。どんなものかは、あえてご紹介しませんが。  いずれにせよ、あと少なくとも5、6年は、私と妻で、毎年、サンタクロースになる予定です。いつになれば、5人の子供全員が「サンタクロースは実はお父さんとお母さんだ」と気付くのか、気付かぬふりをして、社会人になるまで「私と妻はサンタクロースのまま」なのか、これまたわからない話です。ただ、彼ら、彼女らの日々、変化していく成長が、我々夫婦にとっては最大のプレゼントであることだけは間違いありません。 「私も参加している起業家ブログをクリック下さい
広告を非表示にする