ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

性格判断をやってみました

本日も急遽、内容を変更してエントリ致します。昨日の反省です。 昨日の私の記事はどうも感情的になっていたようで、特に最後の「何やねん、今日の一件は。・・・」というあたりの文章は通常の私では書くこともなければ、言葉に発することもまずありません。独り言では、このようなこともあるかもしれませんが、社会人としての外での生活においてはまず皆無と言って等しい程です。 また、今思えば、昨日の記事は10分もかからずに書いたなぁという記憶もあります。そのような精神状態だったのかもしれません。思うがままに書きなぐったのでしょう。 そこで、今、自分の性格はどうなっているのだろうかと冷静に分析しようと思い立ちGoogleで「ブログ 性格判断」と検索し、性格判断をやってみました。 ------- 十何件目かに、最近、まったく来訪していない「某隊長も過去にやっておられた」そうなので、これに決定。彼は、INTP型だそうです。 「こちらのサイト」で性格判断したのですが、念のために3回やりました。結果は「INTJ型」でした。 外向(E)型と内向(I)型では、私は内向型で聞き手に回るタイプのようです。 現実(S)型と直感(N)型では、私は直感型で物事を全体で考えるタイプのようです。 思考(T)型と情緒(F)型では、私は思考型で主観よりも客観的なデータで考えるタイプのようです。 規範型(J)と柔軟型(P)では、私は規範型で計画的な動きをするタイプのようです。 当っているなと完全に思うところは、まず聞き手に回る(I型)、客観的・現実的なアプローチを好み(T型)、計画立案をまず行ってから動く(J型)という部分です。この一年ほど続けた私のブログのスタイルや私と出会った皆様なら、何となくご理解いただけるかもしれません。 ただ、現実(S)型と直感(N)型については、どうも自分自身で判断ができないので、隣で仕事に励んでいる社員にそれとなく聞いたところ、真ん中に位置するのではとのことで、まぁこれで良いのかなと思っています。 (今晩にでも私の家族に聞いてみますが。しかし社長に最適な性格などあるのでしょうか。) 「こちらを見る」とINTJ型は16位中13位とかなり珍しい性格のようですが、A型に多いとのこと。私はA型です。血液型での性格判断も私は興味はありませんが。 ただ、「INTJ型の性格紹介文」に
元来、組織に向いているので、気がついたらその組織のトップになっていることも多い。 十六のタイプのうちでINTJ型がひと際独立独行型で、「マイ・ウェイ」がテーマソングといっていいほどだ。
とありますが、一つ目は現実として社長なのですが、二つ目は、あまり釈然としないものがあります。 いずれにせよ、この程度とします。 性格は年齢と共に変化し、立場によっても変化し、自分でも変えることが可能であると私は信じています。そして何といっても、ここ最近の私のブログは自分のスタイルとかなり乖離していることに、少々、嫌な思いがあります。 今日はこのくらいにて終わります。 ちなみにもう明日の記事は原稿を書き終わっているのですが(う~ん、J型な私です)。
広告を非表示にする