ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

現在、コメントが入力できない状態になっているかもしれません。

 お世話になっているブログ運営会社「JUGEM」より、下記の報告がありました。

2007.07.23 Monday

平素よりJUGEMをご利用いただきましてありがとうございます。

現在、jugemkeyにおいて発生した障害の影響で、全てのブログにおきまして管理者画面にログインできない障害が発生いたしております。

【該当サーバー】

JUGEM 全ブログ

JUGEM PLUS 全ブログ

 私のサーバーへは、ログインできるのですが、今回の障害の影響で、私自身だけかもしれませんがコメント送信ができません。「大峰様」から頂戴したコメント返信を何度もトライしているのですが、現時点では駄目です。

 本日昼間は、私もコメントができ、他の方からもコメントも20時過ぎに頂戴し、どうしたものかと悩んでおりました。

 あらゆる角度から考え抜いた結果、「大峰様」のコメント送信文章に「画像」という言葉を入れているため、コメント送信できないのではという結論に達しました。

 私のサイトの「拒否キーワード」に「画像」という単語を登録していたことが原因です。100近い登録語句をある程度、減らしました。これは、他の方がコメントする場合にも影響しますので。

 最近、あまりにも「・・・の画像大公開」といったタイトルのスパムトラックバックが多いため、「画像」・「大公開」といった語句を登録していたのですが、私のサイトのコメント欄で誰もが絶対に使わないであろう卑近な語句以外を残して「拒否キーワード」を少し緩やかにしました。

 まさかこんな形で、コメント送信できない理由がわかるとは、何とも複雑な思いです。ただ、何をしても、どんな語句を設定してもスパムトラックバックは来訪します。

 対処法としては、「私のエントリをリンクしていない記事は受け付けない」という、トラックバックの基本に戻ることが唯一の方法しかありません。

 私は第三者のブログ記事をURLも含めて引用し、引用させていただいたサイトへトラックバックすることが、たまにあります。これがトラックバックの基本でしょう。しかし、「地震関連」などトラックバックによる情報伝播の威力・速さも捨てがたいものがあり、トラックバックする際は、できる限り、相手先のURLも記載しますが、私のサイトの立ち位置として、やはり私のエントリのURL無しでもトラックバックを「承認制」で受け付け、まともなトラックバックのみを公開する、という現在の流れのままでいようかと思っています。

 2年ほど前にはコメントの画像認証、トラックバックの承認制など、サービスとしても無かったのですが、あまりにものスパム関連で各ブログ運営会社のサーバー負荷も相当なモノとなっているのでしょう。

 と、ここまで書きながら、スパムトラックバックを3件ほど頂戴しています。どうしたものかなぁとため息も出ます。他のブロガー各位には、気にせず、受けたトラックバックすべてを表示している方もおられるますが、一応、私のサイトは社長ブログであり、多くの関係者が見ておられます。「ブログ見てるよ」と言われ、「本当にこの方も読者だったのか!」と驚くこともあります。

 そんな方が、スパムトラックバックのリンクを辿り、変なことにならないとも限らないわけです。やはり、「スパム到着・削除」という地道な流れを日に1度の日課とするしかないようです。まだ日に一度で済むだけでも良しとすることとしましょう。

 以上、かなり今日はブログ関連で時間を割いた私ですので、是非とも、下記バナーをクリックしていただければと存じます。

起業家ブログへ

ベンチャー社長ブログへ

 皆様、私のパソコンが悪いのか、障害の影響か、どちらかもしれませんが、一度、コメントを入れていただければと存じます。

 少なくとも私はコメント送信ができませんので。

追記:21時15分過ぎに理由が分かりました

広告を非表示にする