ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

たまには石ころを蹴ってみるのもいいかもしれない

打合せが終わり、会社から100m程、離れた駐車場に車をとめた。

ちょうど、小学生が何人か帰っていた。

ふと足元を見ると小さな石ころが。

3cm程の小さな石ころを

なぜか私は蹴ってみた。

石ころは、まっすぐ1メートルほど進んだ

もう一度、石ころを蹴った。

また、まっすぐに石ころは進んだ。

私は、「石ころを蹴るなんて何年ぶりだろうか」と考えながら、

石ころを蹴り続けた。

そして、会社の前に到着。

最後は少し力をこめて蹴った。

蹴られた石ころには申し訳ないが、

たった数分間の出来事で何かを得られた気がした。

たまには、大人になってからも石ころを蹴るのも良いと思う。

たった数分間のことで、

人それぞれ違った「何か」を得ることができる気がする。

子供心に戻ることが良いのか、

数分間、集中することが良いのか、

どちらでもいい。

ただ、私は石ころを蹴ったことで何かを得た。

私も参加している起業家ブログをクリック下さい

広告を非表示にする