ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

天は我々に味方しました:家族旅行のご報告

 お蔭様で多くの皆様に「雨よ降るな!」と祈っていただき、見事なまでの天気となりました。改めて皆様に御礼申し上げます。  では、家族旅行のご報告を。 15日(金)  9時頃出発。新幹線で岡山へ、岡山で乗り換えて昼過ぎに倉敷駅到着。倉敷駅付近で昼食。昼食後、宿泊地である「倉敷アイビースクエア」へ移動すること約15分。  移動途中に次男坊が下記の画像のようなお店を発見。子供たちが喜ぶ仮面ライダーウルトラマンなどの昔のグッズを揃えたマニアの方々なら大喜びされるであろうお店。ゆっくり見たい」と主張する次男坊に、「あとで見に行くから」と納得させ、14時前頃にホテル到着。 店  チェックイン後、少し休憩しながらも、作戦会議。結局、いわゆるホテルもその一部となっている「倉敷美観地区」を散策し、その後、「倉敷チボリ公園」へ行くことに。チボリ公園には、「イブニングチケット」という17時以降の入園券があり、半額でかつ綺麗にライトアップされたチボリ公園で観覧車に乗ることを最大の目的とすることに。  ゆっくりと美観地区を散策し、表通りではなく商店街を通り、夕食をとる店を探しながら公園へ向けて移動。途中で、末っ子の長女がついに眠ってしまいました。子供というものは寝てしまうと妙に重く感じてしまうものなのですが、何とか無事、17時にチボリ公園到着。  ちなみに公園内では「かりかりポテト」(という名前だったと思います)を食べたのですが、かなりのボリュームとそれなりに癖になる味で、食べ残ったポテトを子供たちはホテルでもテレビを見ながら「かりかり」とやっていました。  いろいろとアトラクションを楽しみ、20時頃に公園を出て、事前に「ここにしよう」と決めていた商店街のとある店で夕食。長男から三男まで、もう本当に大人と変わらない量を食べることに、彼らが中学・高校生になった時、我が家はどうなるのだろうかと考えつつも、食事終了。  食事後、「店を出た瞬間に雨がパラパラと」降ってきました。急ぎ足でホテルへ。いずれにせよ、初日は移動からチボリ公園での遊び、そして夕食と、すべての行程を終えた瞬間に雨が降るとは、本当に「天は我々に味方をしていただいた」ようです。  そして、風呂に入り、初日は楽しく終えることができました。ただ、翌日の降水確率は80%で、寝ている間も雨は静かに降っていました。 16日(土)  起きるとやはり雨が降っていました。まずは子供たちがいつも楽しみにしているバイキング形式の朝食を。その後、部屋に戻って作戦会議。結局、雨の中、チボリ公園で遊ぶことと決定し、雨対策のフル装備で出発用意。  10時頃にいざ出発すると、何と「雨は降っていません」でした。すぐにも降りそうな気配だったのですが、雨は降りません。またまた「天は我々に味方をしてくれた」ようです。  チボリ公園へ行く途中で、前日に見つけた仮面ライダーウルトラマン関連グッズを集めたショップで、お買い物。その後、チボリ公園で電車の出発時刻10分前までいろいろと楽しみました。  ただ、どうも今回の私は娘に嫌われたようでした。すべてのアトラクションで四男と娘は大人と一緒に乗らなければなりません。妻が四男と、私が娘と、というパターンか、その逆になるわけですが、どうしても私と乗ることを嫌がります。 「お母さんがいい!」と泣きながらお願いする娘。 「お父さんでいいでしょ」と私。 「いや!」と拒否する娘。 「お兄ちゃんがいい」と最後には、長男と乗りたがる娘。  少々、この件については悲しい思いをした私ですが、どうすることもできず、またこれからも娘が成長する過程で様々な経験をお互いしていくのでしょう。もちろん他の子供たちも同じです。  そして19時30分頃に帰宅。お蔭様で、本当に雨は降りませんでした。そして、子供たちはあまり疲れた様子も見せず、今回の家族旅行を本当に楽しんだようでした。  ちなみに私は東京からのお客様と会うために帰宅後すぐに「第二事務所」へ直行しました。東京のお客様は私の会社を応援いただいている大切な方ですが、この日は一日中、京都市内を歩いて見物されたとのこと。いろいろな話で盛り上がりましたが、やはり旅の疲れなのか、酔いが回るのが早かったようです。  以上、家族旅行の報告でした。まずは、今回の旅行の準備をすべてやり、旅行中も重い荷物を常に持ってくれた妻にまず感謝です。そして、良き思い出を残してくれた我が子供たちにも感謝です。そして最後に、「雨よ降るな!」と祈っていただいた皆様にも心から御礼致します。ありがとうございました。  では、約一年後にも「雨よ降るな!」とお願いいたしますので、その際は、皆様、またよろしくお願いいたします。 起業家ブログ:このリンクか、下記バナーを是非ともクリック下さい。
広告を非表示にする