ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

春待月

12月は別名を「春待月」と呼ぶそうです。

年の瀬の慌しい毎日ではありますが、

「ゆったりと春が来ることを待つ」といった意味のようです。

昨今、様々なつらい事件が起きており、

私個人では、何もできません。

そして、つらい事件の当事者・関係者の方々に

「本当の春」が来ることは永遠に無いかもしれません。

また、新潟の地震で被害に遭われた方々にとっても、

既に本格的な雪のシーズンを迎えておられます。

ただ、できる限り、心の中に春が来ることを

暖かい、穏やかな心を取り戻されるよう願いながら

このエントリを捧げたいと思います。

春よ、来い。

早く、来てください。

広告を非表示にする