ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

耐震設計偽造問題と「ゆれやすさ全国マップ」

昨今、マンションなどの耐震データ偽造問題について様々な議論を呼び起こしていますが、この問題自体については、私は、専門家ではありませんので何もここでは議論せず、今後の推移を見守っていくこととします。

ただ、今回の問題の参考になればと考えると共に災害関連ということで、多くの方々がご承知かもしれませんが、内閣府が公表した「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」を改めて、そして至急、ご紹介します。

「表層地盤のやわらかさ・硬さ」から、ゆれの程度を地図として再現されたもので、各都道府県別にpdfファイルで見ることができます。

------

表現が適切ではないかもしれませんが、災害は「忘れた頃にやってくる」ものです。予兆があったとしても、基本的には突如として発生するものであり、特に、地震はある程度、「予測できる」としても、「被害を防ぐ」ことについては、行政に委ねるだけでなく、我々自身が何らかの対策を常に講じておく必要があります。

換言すれば、自分の責任において、できる限りの対策・対処に取り組むことが必要であり、その一つの手段として、今回、ご紹介した、「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」という行政側の取り組みに対し、自分は何ができるか、何をしなければならないかを考えることが必要だと私は考えます。

是非とも、ご紹介したサイトに来訪いただき、皆様がお住まいの場所の「ゆれやすさ」がどの程度なのかについて、ご確認いただき、そして必要な対策を自ら実施されればと思っています。

------

今回、ご紹介したサイトがリンクフリーかどうか判明できませんでしたので、現時点では直接リンクとしています。不具合等があれば、リンクをはずすこともありますが、「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」という語句で検索いただければすぐにヒットします。

また、今回、ご紹介したサイトが有効に活用できると考えていただいたブロガーの皆様は、是非とも、各サイトで発信いただければと思っています。

広告を非表示にする