ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

イノシシ遭遇と情報検索、そして偶然

今週、火曜日の夜、会議が結局、20時からスタートし、終了したのが22時でした。 私の会社から駐車場まで約100メートル。駐車場は懇意にさせていただいているお寺の境内の中にあるのですが、山に囲まれた、いわゆるすぐ横には川もあれば、少し歩けば山道に入るという、ほとんど自然の中に駐車場があるといった状況です。 境内に入るまでは街灯があるのですが、駐車場に行く道はほとんど真っ暗という状況です。 境内に一歩入ると、何やらかなり大きな物体が動いています。良く見ると「イノシシの集団」でした。静かに後ずさりすること10メートルあまり。そして、携帯電話を取り出し会社へ電話を。 「もしもし、ちょっと急いで会社の車で駐車場まで来て!」と私。 「なぜですか?」とまだ会社にいた社員から質問が。 「イノシシがいるから、とりあえず車を走らせてイノシシがどこかに行くようにしてほしいの!」と私。 ということで、会社から車が出発し、イノシシは車が来る音と共に、走り去っていきました。そして私が自分の車に乗り込むまで、会社の車は私の横に付き添うような形で運転してくれました。 ------ さて、私は、今年の7月頃に「自然との共生:サル出現をめぐって」というエントリをしました。環境という観点から、私の会社だけでなく、かなりの広範囲で昼間にサルが出没する理由はなぜか、といった内容です。 恐らくイノシシ遭遇の背景は、過去記事で書いたことが要因の一つかもしれませんが、今回は、「環境という視点」ではなく、少し違った観点からのエントリとします。 昨晩も、先に帰った社員に「イノシシには気をつけて」と言いつつ、私は、また夜遅くに駐車場に向かったわけですが、「イノシシの集団」が脳裏に焼き付いており、とりあえず口笛でも吹いていればイノシシは逃げるかな、と思い恐る恐るやっとの思いで車に乗り込みました。 これでは毎日が大変ということで、イノシシの生態や遭遇した場合の対処法などをネットで検索しました。ネットでの情報では、「夜行性のイメージがあるが、人を警戒する必要がなければ昼間活動する昼行性の動物」・「雑食性で土の中のものを食べることが多いが、人間のゴミを食べることもある。」など。その他は多くが食害などの被害情報などばかりで、イノシシと遭遇した場合の対処法については、なかなか情報を得ることができませんでした。 (もちろん私の検索方法が悪かったという理由もあるかもしれませんが、あまり仕事と関係の無いことに時間をかけることもできません。) ------ そこで、思い付いたのが週末に、読んだ下記の書籍です。「グーグルを超える」というタイトルに興味を持ち、読んだわけですが、なかなか著者=オーケイウェブの社長様は、波乱万丈の人生を経験された方なのですが、ビジネスに対する仕組み、発想などは、非常に参考になりました。 グーグルを超える日 オーケイウェブの挑戦 グーグルを超える日 オーケイウェブの挑戦 兼元 謙任 恥ずかしながらオーケイウェブ社が展開されている「OKWeb あなたの質問にみんなが回答する!Q&A Community」は知らなかったのですが、早速、このサイトで「イノシシ 遭遇」といった単語で検索するとあっという間に私の知りたい情報を得ることができました。 (このサイトのトップページはリンクフリーと確認しております、念のため。) ------ 私は過去に、「Google Moonもうれしい話、でもエクセルが不調」という記事をエントリしたのですが、お蔭様でその日にブロガーである「koolpaw」様に助けていただきエクセルが元どおりになりました。 しかし、すべての悩みや疑問を私のブログでエントリすることも変な話であり、かつ解決するものでもなく、「OKWeb」の威力には驚きました。換言すれば通常のGoogleやYahooでの検索とは違った観点での、まさに「わからないことに答えてくれる」という今回のイノシシとの遭遇対処法探しにはぴったりのサービスです。 もし、週末に偶然にも今回、ご紹介した書籍に出会わず、そして「OKWeb」というサービスを知らなければ、私は毎晩、恐る恐る、そして口笛を吹くか、大声で歌うか、またライトを照らして駐車場まで行かねばならないところでした。 ------ そして、また偶然にも今日、一通の封筒が私宛に届きました。「Entrepreneur Of The Year 2005 JAPAN」の2005年度のレセプションの案内です。 (私は2003年度になぜかセミファイナリストというものに選んでいただきましたので、毎年のように様々な案内を頂戴しています。) ちなみにEOYとは、
EOY(Entrepreneur of the Year)とは、優れた起業家(アントレプレナー)を表彰することで、起業家輩出の支援を行う国際的なプログラムです。 (EOYサイトより引用。)
というプログラムです。 封筒の中身を見ると、オーケイウェブの社長様が2005年度のセミファイナリストに選出されていることを発見。何とも偶然が重なる一日です。是非ともファイナリストになっていただくことを祈念しています。 ------ 話は変わりますが、今日、初めてお会いした方と打ち合わせをさせていただいたのですが、いつものごとく私のこのブログを事前に拝見されているようで、打ち合わせの前半はブログの話で盛りあがりました。多くの方が我々の会社のWebサイトをご覧になり、そこからリンクされている私のブログを見ていただくという流れが、通常のようになっている感がします。そして、偶然にもこの方とも共通の知り合いが多数、存在することも判明しました。 偶然があまりにも重なった今日一日でした。 ------ さて、私のブログスタイルである「イノシシと環境という視点」についてのエントリも、もちろん近々にアップ致しますので、ご容赦下さい。
広告を非表示にする