ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

無事に帰ってきました。

先週の金・土曜と1泊2日で家族旅行をしたわけですが、無事、何事も無く楽しい旅行を終えることができました。 まずは、良い天気、そして良き旅を、と祈っていただいた、「大西宏様」・「mishimax様」・「dawn様」・「ヤース様」、そして私の拙いブログを読みながら陰ながら応援いただいたであろう読者の皆様に御礼申し上げます。 お蔭様で非常に天気が良く、楽しい一時を過ごすことができました。暑すぎる程でした。 ------ 木曜日の21時頃、会社を出て帰宅しようとした矢先に社員とすれ違いました。社員は笑いながら、 「社長、ちょうど台風の目が東条湖に今、あるみたいですよ。」 「こら、嘘をつくな。良い天気に決まっているぞ!」 というやりとりの後、木曜の夜に、旅行準備を終え、金曜日の早朝6時頃にメールチェックしたところ「kaim様」からtrackbackを頂戴していたので、こちらのみ返信し、ネット関連からは完全に離れ、旅行モードに。 長男・次男は、この日に旅行があると知っていたわけですが、他の子供たちはもちろん知りません。よって、例の如く、「今日、旅行行くぞ!!」と叫び、ありがたいことに長男・次男も今、知ったかの如く、全員、大喜びでした。 ------ (下記写真は、すべて、ホテルグリーンプラザ東条湖東条湖おもちゃ王国に帰属します。) ホテルグリーンプラザ東条湖) さて、例年同様、「東条湖おもちゃ王国」で遊び、おもちゃ王国から歩いて数十秒の「ホテルグリーンプラザ東条湖」に宿泊したわけですが、メゾネットタイプの広々とした部屋に宿泊することができました。 詳細を書くときりがありませんので割愛しますが、初日は、「プール・乗り物・バイキング・温泉・ホテル内ゲームセンター・就寝」、翌日は「バイキング・プール・乗り物」といった感じで完全に「家族旅行」というものを満喫しました。また、恐らく、一人になれば考えるかなと思っていた仕事のことも一切、考えることもなく、私も旅を満喫しました。 (トーマスの乗り物) さて、写真のように「おもちゃ王国」には機関車トーマスの乗り物があるわけですが、トーマスに乗ると必ずカードがもらえます。四男はこれを毎回、楽しみにしているため、子供たちは全員、カード集めに協力します。5人の子供たちの中で4人が何回も機関車に乗るわけですが、トーマスだけでなくパーシーもあるので、それぞれ乗ることになります。長男・次男は基本的に、このような乗り物に乗りたいという「気持ち」からは卒業しているのですが、結局、トーマス・パーシー合わせて10回以上は乗ったようで、40枚以上のトーマス関連のカードが集まり、これだけで四男の旅行目的は達成されたようです。 (旅行から帰った後、集まったカードを並べて満足感にふけっていた四男坊です。) また、写真の「ゴーカート」は子供たち全員の楽しみなのですが、こちらは大人の付き添いが必要です。かなり人気の乗り物だけにある程度の行列もできています。よって、長男と私がゴーカートに乗っている間は、次男と三男が行列で順番をとっている、次男と私がゴーカートに乗っている間は他の子供たちが列に並んでいるといった感じで、こちらも二日間で私は10回以上、ゴーカートに乗りました。 ------ このように楽しく過ごさせていただいた家族旅行ですが、久しぶりに仕事での疲れや肉体労働での疲労とは違った感じの「ありがたい疲労感」を体感しながら帰宅しました。 翌日の日曜日は、いつものように図書館へ出かけたわけですが、5人の子供のうち下2人は大事をとって留守番、しかし上3人も、通常なら図書館の帰り道に車内で寝ることなどはないのですが、やはり疲れが残っていたようでぐっすり寝ていました。 ------ 私の方は、日曜日午後から少しネットに接続したのですが何件かのtrackbackを頂戴していたため、返信したり、いくつかのサイトにコメントさせていただきましたが、約2日間もネットから離れると非常に新鮮な感じがありました。ブログ界隈は2、3日見ないほうが何となく刺激を受けやすいということかもしれません。 さて、とりとめのない旅行報告でしたが、冒頭の良い天気・旅を祈っていただいたブロガー各位、そして子供たちの旅行準備すべてをやってくれた妻、そして今回の旅行の主役である子供たち、全員に感謝です。 良き思い出、良き旅ができました。ありがとうございました。
広告を非表示にする