ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

COOL BIZが1位です。

一回限りと過去記事で宣言してしまったのですが、調べてみるとかなりの順位の変動がありますので

月例になりそうな「6月の検索語句ベスト10」をご紹介致します。

ちなみに、前回の5月は

ベスト10位

1)ベンチャー企業 134

2)小島愛一郎 55

3)ベンチャー 55

4)社長 54

5)企業 42

6)愛知万博 36

7)MBA 35

8)ブログ 35

9)三木谷社長 26

10)テングス病 23

でした。

そして6月は

ベスト10位

1)COOL BIZ 81pt

2)cool biz 72pt

3)ベンチャー企業 71pt

4)愛知万博 38pt

5)競争社会 34pt

6)小島愛一郎 29pt

7)COOL BIZ 27pt

8)mottainai 24pt

9)テングス病 24pt

10)フォロワーシップ 24pt

となりました。

やはり世相を反映しております。そして世相に僅かながら貢献できているかなと感じています。クール・ビズ関係は、大文字・小文字を含め、上位を独占。下位にも「Cool Bizとは」・「ノーネクタイ」などの検索語句が多く見られます。

愛知万博」もこれからのシーズンに向けて、検索されている方が多いことがうかがえます。「競争社会」については、これまた内容の濃い過去記事を書いているということ、そして文部科学省の昨今の教育関連のぶれが反映されていると思います。

そしてかなり私のサイトでも濃い内容の記事を何回か書いているサクラの大敵である「テングス病」。「フォロワーシップ」は学生の論文に利用されているのではと薄々感じております。

ベンチャー企業」・「小島愛一郎」はいつものこと。しかし、「小島愛一郎」は有名ではないのに、なぜいつも上位に来るのか不思議でなりません。

世相を反映した検索語句から来訪いただいていると共に、ある程度、内容が濃いと自分で思っている記事は来訪していただいているようで、今回は、少々、うれしく思っております。

番外編

大西宏 5pt

ガ島通信 4pt

藤代裕之 2pt

ということでまたしても他のブロガーのお名前で検索・来訪されているようで、これも不思議です。

------

実は、ここ数日、新しいビジネスモデル構築で頭ばかり使っており、ブログ更新どころではなかったのですが、参加されている皆様には失礼かと存じますが、こういった企画は非常に私にとって息抜きになります。

では、今晩も三夜連続の会合に向け、残りの数時間、精一杯お仕事致します。(会合も大切な仕事です、もちろん)

広告を非表示にする