ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

かっぱえびせん

今日は、ブログの更新をしないつもりであった私。

実は、今日の昼頃、突然、メールが来て、

あなたは、合格しました。

プレゼンしてください。

との内容が書かれてあった。

すっかり忘れていた私。数ヶ月前にある大会に応募したのであった。ベンチャー企業向けの販路開拓・資金調達など、数十社の中で4社だけ選抜される狭き門。

選抜されるとは露とも知らず、今朝方のメールを見て、プレゼンの日を確認。何と、来週の火曜日ではないか。20ページ程度のプレゼン資料をゼロから作り上げなければならない。

私は、昼から、必死になって、資料をつくった。まさに晴天の霹靂、うれしいながらも大変である。

そして、ようやく、最終ページにまで辿り着こうとした。

「うーん、ちょっと気分転換にメールの確認を」と

受信ボタンを押すと、数十件のメールの中から

トラックバック通知のおしらせ」

が、来ていたのである。

今日は、昨日のエントリーのコメントもなく、静かな一日だと思った矢先の出来事であった。

トラックバックがつく記事を書いたかなと確認したところ、「相互愛読ブログ関係にある」、「おおた葉一郎のしょーと・しょーと・えっせい」様ではないか!!

これは、是非とも来訪しようということで、拝見させてもらったところ、まさしく私のことが、

食間のコトバの間に見えるもの」というエントリーでおおた様のブログにあるではないか!!

私を路頭に迷わせた「食間の薬」の話である。

---------

私は、迷った。非常に迷った。

プレゼン資料を続けるべきか、

ほとんど完成したので、金曜日に続きをすべきか、

明日は、早朝から丸一日、外で仕事をしなければならないのである。

しかし、私は、思った。

きっと、「おおた葉一郎」様は、何らかのお考えを

お持ちではないのか?

ならば、私もその寛大なる志をお受けしようではないか!!

という結論に達したのである。

そして、私は、このエントリーを必死になって書いている。

結論をどうしようか、悩みながら書いている。おおた様のエントリーのように、二部構成は無理である。

重複するが明日は早いのだ。

---------

ということで、悩み続けて約30分。

結論は、

プレゼン資料は、これにて終了。

もう家に帰ろう

である。

ブログ更新を迫った葉一郎様、ブログのおかげで、今日は家に帰ることにします。

だから、

ブログは、やめられない、とまらない、某社の「かっぱえびせん

なのである。

皆様には、時には、ブログが「かっぱえびせん」のように思われた経験はないでしょうか?

(しかし、前回のエントリーや、ブログとは何であるかの長文シリーズとは、内容が極めて乖離しているが、Tea Timeカテゴリでお許しを。)

では、これにて。

広告を非表示にする