ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

ブログでやるべきでは無いこと

ご承知の方も多いかもしれませんが、「週刊!木村剛 powered by ココログ」様の最近のエントリーは、少し騒動になっています。 本当は、私の一つ前のエントリー「トラックバックもコメントもビジネスと同じです!」を、木村氏の過去の記事である「トラックバックスパムについて考えてみよう(12月6日付)」にトラックバックしようと思っており、私の記事にコメントいただいた方にも、そのようにコメント欄でお伝えしていたのですが、やめました。 これこそ、私のビジネスの考えに当てはめると、
他人が商談している最中に、まったく関係無い人間が、突然、別の話で割り込む
ように思うからです。 さて、私の今回のエントリーのタイトル「ブログでやるべきでは無いこと」。これは、まさしく、上述した木村氏のブログでの騒動を見てのことです。 私も木村氏や関連する銀行の方とはお会いしたことがあります。 普通の方々でした。実態はわかりませんが。 ただ、今回の上述した騒動。すべてブログを通じての争いとも言えます。今回の私のエントリーは非常に短いです。少し、脱力感を覚えています。 脱力感の理由、それは、
どうしてブログでお互いの騒動を世間に広めているのか。 このようなことこそ、お互い、面と向かって、そして腹を割って話し合いすれば済むこと
だと私は思うからです。 もしかすれば、既にお互い、実際に話をされているのかもしれません。また、書面でやりとりされているのかもしれません。 しかし、今回のブログでのやりとりは、
眼前にいるのに、携帯のメールでコミュニケーションを図ることを好む方々
に少し似たような感があります。 せっかく、ブログというコミュニティが活発化した中で、このような形のコミュニケーションにブログが使われ始めるのは、残念でなりません。 ----------------- さて、今回のblog、いつもと違い短めですが少しは賛同いただけた方は「クリック」お願い致します。 明日からは、いつもの私のブログスタイルに戻りますのでよろしくお願い致します。
広告を非表示にする