読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャー企業社長の挑戦、そして苦闘

サン・アクト株式会社というベンチャー企業の社長が語ります。

失明したくなけりゃ40代は必ず健康診断で眼圧測定を:緑内障で年間600時間を失った私

緑内障で失明しないために―40歳以上の17人にひとりに迫る危機 作者: 北沢克明,柿沢映子 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2001/04/05 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る 眼圧の異常に不幸中の幸いで気付いた 40…

白状します。

「原因」と「結果」の法則 作者: ジェームズ・アレン 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2012/07/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る 私は一応、米国でMBAを取得した。 卒業後、祖父が創立したホテルチェーン法華倶楽部に入社…

寒い冬、布団を動かさず朝まで熟睡するたった一つの方法

まだまだ寒い時期、布団や毛布で十分にベッドにもぐりこんでも、いつの間にか布団がずれて目が覚めてしまうといった経験は多くの方が持っているはず。かくいう私もそうでした。畳の上で寝るならともかくも、シンプルなパイプベッドなら、最悪の場合、布団全…

電動歯ブラシ、今の私のおススメ/名称に偽り無い「シュシュマイクロビブラート」

オムロン音波式電動歯ブラシ シュシュマイクロビブラート HT-B201 出版社/メーカー: オムロン(omron) 発売日: 2007/01/15 メディア: ヘルスケア&ケア用品 購入: 13人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (13件) を見る 20代前半から35歳後半まで、歯医者に…

子供心は時に親の心を凌駕する:三男坊の力強き第一歩

昨日の長男との買物と三男坊のちょっとした変化 昨日は、大学1年の長男と買物。通学用の靴、近場で使う靴、そしてスーツ姿で塾の講師をしており、スーツでも大学生としても違和感の無い鞄探し。結果として朝10時から夕方4時まで何軒もの店をまわってお気に入…

手先が冷たい、そんな状態を1分で解消する方法

始まりは、整体師の先生によるマッサージ 私の知り合いに整体師の先生がいます。たまにマッサージをしてもらう際にこんな会話が。 「特にどこかおかしいところありませんか」と整体師の先生。 「はい、特に気になる点はありません」と私。 この私の回答を聞…

始める時間より、終える時間を決めることが豊かな人生を生む。

(こんな状況に陥らないように) 私の半日 今日は、仕事が休みの日。6時半に起床し、野菜ジュースを500ml程飲んだ後、ストレッチや筋トレをしながら目薬(注)を1時間ほど。7時半に洗濯機を回し、8時過ぎに洗濯物を干した。その間、メールやFacebook、定期的…

悪習慣を断つ:私がタバコや酒を断った方法、そしてそこから生まれる効用

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R) 作者: アレン・カー,阪本章子 出版社/メーカー: ロングセラーズ 発売日: 2011/12/23 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (4件) を見る 私が初めてタバコを口に…

スパイクよりも心がピカピカな野球少年である三男坊

年末となり、5人の子供達も、それなりに、掃除・整理整頓で、頑張っている。 数日前、中学2年の野球少年である三男坊が熱心にスパイクを磨いていた。 私は、「お父さんの革靴のクリーム、使ったら」と言った。 「えぇねん、お父ちゃんの革靴より、僕の手でピ…

ゴメンね、次男坊と三男坊へ。

数週間前、我が家の中学3年である次男坊と、中学1年の三男坊が、山科疏水というところから、毘沙門堂(私の会社がお借りしている場所)を往復するという、恒例のクロスカントリ―があった。 私の会社の前を走ることとなる。 次男坊も三男坊も、双方とも応援し…

お客様がいる限り、廃業しませんという決断の重み

10年以上、お世話になっている酒屋さんがある。会社からの帰路にあり、夜8時頃までは空いている。少し、早く帰宅できた場合、ビールを買う。単にビールを買うだけでなく、色々と世間話をするため、長い時は30分程度、立ち話をしたこともある。昼間に、店の前…

本当の意味での「生死を伴う」格差の存在

私は、飲食店も、ファミリーレストランも、そしてコンビニさえも、すべて行く場所を決めている。何度も通えば、顔馴染になり、マニュアル通りのやりとりでなく、心が通ったやりとりができると考えているからだ。 ガソリンスタンドも、その中の一つ。価格では…

ある女の子の軌跡と私

私の会社の通勤経路に小学校がある。ある女の子が毎日、登下校していた。かなりの坂道を彼女は毎日、通っていた。車椅子で、自ら手で動かしながら、6年間。毎日とは言えないが、私は彼女の登下校を見ていた。小学1年から6年生になるまで、できる限り、見守っ…

少年が大志を抱くのは、本人であり親が押し付けるものでは無い

ご承知のように、お陰様で我が家には、小学生から高校生まで、5人の子供がいる。 お子様をお持ちの方は同感いただけると思うのが、自転車。小学生になる前に、自転車を乗ることができるようになるには、それなりの至難がある。 自転車に乗ることができるよう…

散り方次第で花は二度、咲く:会社を潰しても再起は可能

私の前職はホテルマンだ。そのホテルの常務が私の父だった。 20年近く前に、ホテルの関連会社に属していた私。そして、約15年前にホテルは会社更生法を申請して事実上の倒産となった。 会社更生法申請当初、父は先頭に立って債権者各位に土下座を続けた。法…

失敗をチーム全員で楽しむ:まもなく中学生になる三男君へ

三男君、まずは卒業、おめでとう。 卒園式や卒業式だけは必ず出席すると心に決めているお父さんですが、いよいよ明日が卒業式ですね。 三男君には、いろいろな想い出がお父さんだけでなくお母さんにもあります。 他のお兄ちゃんや弟、妹が風邪になっても、近…

私の子供達が子供を持つ頃、その子供が結婚する頃の日本が想像できないという事実

私が大学卒業の頃は、いわゆるバブルの時代だった。同級生の多くは何も悩むことなく金融機関などに就職し、経済学部で米国へ留学したのは唯一、私だけだった。 ビジネススクール時代、日本人の私は質問攻めだった。いわゆる経済大国日本として。あの当時の日…

見えない事象こそ事前に備える:長男のインフルエンザ罹患に思う

今週は、200ページ程の報告書を書かねばならないと数週間前に分かっていた。事前に報告書の一部でも書くことができるのであれば、そうしていたが、分析結果が出るのが先週末であり、その結果を受けてでなければ書くことができなかった。 よって、先週は、身…

思い込み程、恐ろしいものはない

毎年、年始に子供達は、自らのお小遣いを使って欲しいモノを買う。小遣いは小学生になった段階で妻が、毎月、渡す。 小学6年の三男坊は、6年間、貯めていたお小遣いで欲しいモノを買った。換言すれば、三男坊は、小学1年から貰い続けていたお小遣いを一切、…

もっと謙虚に、起業を目指している方へ。

昨今、多く若い方々が多様なアイデアを持ち、起業しようとされています。 ただ、「起業」と「事業」は決定的に違います。 「株式会社・・・」で法人格は取得できます。 基本的には、法人格が無ければ、銀行も融資、いわゆる借金ができません。法人格取得は30…

第三事務所での久しぶりのブロガー各位との出会い、明日が楽しみだ。

(数年前の第三事務所でのブロガー各位との会合写真) 明日の今頃もきっと宴は続いているだろう、宴が。私にとって、第一事務所はもちろん私の会社。第二事務所は会社近くのファミレス。 ファミレスが第二事務所とは異様だと思われる方もおられるかもしれな…

私の人生を変えた青森県弘前市と弘前さくらまつり

米国留学を終え、私はホテルマンになった。 当時、全国に20店舗以上、展開していたホテルで私の祖父が「ビジネスホテル」という概念を導入したホテルチェーン。修行のため、横浜の某高級ホテルで身分を隠し、アルバイトとして働いた。 しかし、突如として修…

誕生日を間もなく迎えて思う大切なこと

来週の土曜日、10月29日は私の誕生日。実質、一週間後だ。 ただ、何とも表現できない大きな違和感がある。ほぼ、平均年齢の半分を終え、人生の半分を経過したが何も残していないと思っている。 お陰様で、5人の子供達を授かり、彼ら彼女らは元気に育っている…

なぜ、真夏の今、人々は無視するのか、そして責任回避と人々の劣化。

数日前の夕方に大手ドラッグストアへ。 車を停めて、ドラッグストアの入口近くに、倒れこんでいるご老人が。「大丈夫ですか」と私は聞いたが返答は無かった。ただ、焼酎のパックのようなものがあった。 入口にある簡易椅子に座ろうとされていたのだが、恐ら…

ある一晩の出来事、そして子供達の成長と妻に感謝

数週間前、三男が咳をしているのを見て、妻に聞いた。妻曰く、三男は最寄りの病院で「副鼻腔炎」と診断され、薬を飲んでいるとのことだった。小学校を休んだ三男 その話を聞いた一週間後の朝、三男が、朝に突然、吐いたので、今日は小学校を休ませると妻から…

忖度(そんたく):母が手術前に私に残した言葉

今日、母が入院し、明日、手術となる。大病で無く、手術も短時間で、かつ一週間ほどの入院で終わる。母に対し、私は「手術が成功し、無事、退院されることを心より祈念しております」というメールを送った。母からは「忖度」と一言のみ書かれたメールが帰っ…

怒りに震えた:非常時に見える、人としての本性の一つの例

今日で1ヶ月となる、3月11日に発生した東日本大震災。 東北地方を中心に未曾有の被害を及ぼし、被災された皆様へのお見舞いを申し上げますと共に、亡くなられた方々の御霊について、安らかにと心よりお祈り申し上げます。 さて、以下は、とある農産物通販会…

本当に賢い人は本当に大切なことを知っている人:まもなく高校受験の長男君へ

ご承知のように、我が家には5人の子供がおります。 お陰様で全員、真っ直ぐに成長しており、この4月に長男は高校生。今週金曜日が高校の試験、いわゆる最後の難関があります。 毎晩、22時頃まで、長男は勉強で、遅い時は、23時まで勉強しています。最近はも…

辛い経験こそチャンス

皆様、あけましておめでとうございます。 さて、このブログを開始したのは実は2004年の元旦でした。開始から、もう7年が経過しました。 ここ2年程度は極めて更新頻度が低くなっていますが、私のブログを開設当初から見ていただいている皆様は、私が紆余曲折…

七つの「るな」:年末の皆様のメッセージとして

少し早いご挨拶ですが、今年、一年間、多くの皆様のご尽力で、お陰様で無事、2010年を終えることが公私共々できることとなりました。 まずは、関係各位の皆様に心より御礼申し上げます。 2010年において、私が実現したいと意識し、努力してきたもの、それが…

Follow me on My Twitter, Please again.

再度の告知となりますが、2010年2月7日に、極めて遅ればせながらTwitterを開始し、1500近い、Tweet(つぶやき・ぼやき・私なりに思うこと)が連なっています。 当初は、実名のため、サン・アクト株式会社の社長として神経質に、Tweetしていましたが、最近は…

新潟県中越地震から6年:すべては人の心から始まり、人の心で終わる。

2004年10月23日17時56分。今日で6年。それが、新潟県の中越地方が震源となった「新潟県中越地震」。 とあるブロガーからの「依頼」から、私なりに当時、できることを始めた。特に私の場合、阪神・淡路大震災の被害は無かったが京都も少なからず被害があった…

今年、なぜか身体に異変が続くのはなぜだろうか?

今まで大きな病気や怪我をしたことが無い私。 ところが今年は、5月4日のGW中に、「とう骨神経麻痺」になった。 右手がまったく動かない状態が約1ヶ月。次にコーヒーカップすら持てない状態が1ヶ月、続き、その後、徐々に回復していった。 8月初旬にほぼ完治…

生まれて初めて40度近い熱を出した私の一日の記録、そして感謝

この週末、地蔵盆に参加したのみで、特に体調に変化はなかった私。 そして昨日、月曜日、ふと目覚めた。いつ目覚めたか時間の記憶は無い。関節が痛く、あぁ、少し風邪気味かと思い、自室で朝、目覚めた際に常に一口飲む麦茶で葛根湯を飲んだ。 しかし、何か…

約800エントリの中から、私自身がお気に入りの過去のエントリを列挙した

昨今、極めて多忙で、かなり更新が滞っている。というよりも停止状態だ。 しかし、googleで「ベンチャー企業」で検索すれば、10位以内に私のこのサイトは常に表示され、最近、アクセスされる語句で多いのが、「ベンチャー企業とは」であるが、これもgoogleで…

締切日の数週間前にタスクを終えておくという習慣が良き結果を招く

今週、火曜日は、15時から新規事業の打ち合わせ。この打ち合わせも急遽、決まったものだった。打ち合わせ後、夕方には帰社し、翌日の株主総会に向けて、仕事を続けるところだったが、打ち合わせ先の方と飲み会が設定されていた。参加するか一瞬、躊躇したが…

なぜ、「かりゆし」を今、平然と着ることができるのだろうか。

6月1日からクールビズが開始。 沖縄の正装である「かりゆしウェア」を現政権の閣僚各位が着ておられる。一部の閣僚は着ておられないようだが。 数年前から始まった「クールビズ」。過去の政権でも「かりゆし」を閣僚は着ておられたと記憶している。 ただ、過…

「とう骨神経麻痺」になった私が思う当事者しか体感・理解できないこと

GW中、5月3日深夜まで仕事。翌4日は完全に休日としたため朝10時に起床。起床後、右手がまったく動かないことに気付く。通常より4時間程度、長く寝たため、寝違えのように右手が痺れていると安易に考えていた。その後も、まったく動かない右手 昼食時、妻に…

さて、この木は何でしょうか?:サクラだけが花見ではない

桜のシーズンも近畿圏ではほぼ終わりました。 ただ、これから多数の樹木が花を咲かせ、成長していきます。 かなり判別しにくい画像ですが、ここ3、4日前に開花したこの樹木は何かご存知でしょうか。 ヒントは、「実がなる樹木」といった程度にしておきます…

木村拓也コーチへ

木村拓也コーチへ。 私は思います。貴殿が、まだコーチとして戦っておられることを。 外形的には、球場で意識を失い、そのまま目覚めることなく、旅立たれました。 しかし、貴殿の心の中では、旅立ったことすらご存知ないはずです。 少しだけ、私の経験を。 …

言葉一つで人は変わり、変えてしまう、綸言汗の如し:中学生になる次男坊君へ

今日、晴れて中学生になる次男坊君。入学おめでとう。中学生になれば、小学生時代とは大きく違う形で、様々なことを学び、そして様々な体験をすると思います。そこでお父さんの経験もふまえ、お父さんなりに思うことを、これから初めての世界に挑む次男坊君…

ブロガー達との出会い:リアルでの付き合いは、やはり良いな。

2010年4月3日17時頃、JR山科駅に熱きブロガー達、私も含め合計7名が集合。写真に写っていない方もおられます。 多くの方が、日本において、Weblogというサービス・概念の始まりとなった2004年に、ブロガーとして情報発信している人々。 もちろん、まったく面…

速報:明日、テレビ放映されます:エイプリルフールではありません。

大人の桜旅 2010―一度は見に行きたい日本の桜名所&名桜650景 花咲く春さくら列島を旅する (NEWS mook) この商品の他のレビューをみる» (この書籍にも我々が管理させていただいているサクラが掲載。全国のサクラ情報が満載の雑誌です。) さて、貴重なサクラ…

Twitterをやってみませんか?:私の拙いブログの読者の皆様へ

数少ないながらも、私のWeblogを日々、アクセスいただいている皆様へ。 一度は、耳にされた方もおられるかもしれませんが、「Twitter」というものがあります。「Twitter公式ナビゲーター twinavi : Twitterの使い方を知る : Twitterって何?」をご覧下さい。…

失敗は、当社にとって最も大切な製品である

このエントリのタイトルである「失敗は、当社にとって最も大切な製品である。」という言葉は、バンドエイドなど、今では誰もが知っているヘルスケア製品大手のジョンソン&ジョンソンの元CEOであるR.W.ジョンソン・ジュニアが1954年に発したもの。J&Jは、188…

立場によって大きく違う三つの「金」:スポーツ、企業、そして政治

バンクーバー冬季オリンピックが終わった。日本選手は「金メダル」を得られなかったが4年後に期待したい。ただ、経営者にとっての「金」は、企業が存続する限り、常につきまとう。また「政治」の世界での「金(カネ)」の問題は、政権交代後、半年間を経ても…

Twitterを始めております:Follow me on Twitter!

2010年2月7日に、極めて遅ればせながらTwitterを開始しました。 私のつぶやき(実名のため、ぼやきは極力、書いていません)にご興味のある方は、「小島愛一郎 (Aiichiro) on Twitter」をご覧下さい。この私のブログのサイドバーにも記載しております。 私が…

鳩山総理が国家の最高経営者として発言した最悪の言葉

私が社長である会社は極めて小さい。ただ、今の政治の混迷を予想し、この混乱は確実に中長期には影響を受けると想定し、今までそれなりに最大限、政権批判と関係なく、会社を「延命」させる準備をした。ただ、過日の鳩山総理の以下の発言は、社長として「そ…

お知らせ:Yahoo!で検索され、このサイトへアクセスされた方へ

最近、「Yahoo!」で様々な語句で検索され、このサイトへアクセスされた皆様へ。 今年1月26日に「Yahoo!検索 スタッフブログ」において「Yahoo!検索 Index Update」と題して、検索結果が変動する旨が記載されております。 例えば、Yahoo!にて「プッシュ戦略」…

年内不況を乗り越える中小企業への2つのキーワード:「あきらめない」、そして「自分が涙を今までに流した数」を思い出すこと。

私は毎日、早朝に、為替・NYダウ、そしてFinancial Timesなどのヘッドラインを米国のGoogle News経由で見ています。その結果、何らかの違和感を覚え、お陰様で当社は一年ほど前のリーマンショックの影響を受けませんでした。一歩手前で策を講じたということ…